代表質疑初日

議会再開、代表質疑初日三番目に登壇、無事終了しました。仙台市議会では、会派を代表する代表質疑、議員が個々の課題をテーマに質問することを一般質問、と分類しています。今回は会派を代表してということで、会派の総意に違背したり乖離したことは言えません。

ということで、原則に立ち返り、提出議案に対して質疑を行いその上で関連してという形で、質問の幅を広げるように努めました。取り扱う議案が重なるとどうしても後発は、同じ視点では質問を繰り返すことになり勝ちです、これは一番嫌われること(同じ質問になるわけですからね)そこで視点を変えて、となるわけですが(^_^;)kれが難しい。

何とか終えてホッとしているところです。清算に入る駅東第二地区の区化整理についてに質疑に市長が答弁してくれました。歴代市長とやり取りをしてきましたが、まことに珍しいことです。三十年もかかってしまった区画整理事業、新寺、駅東第一と三番目の区画整理事業になりますがこの間50年「ご迷惑をかけました」の一言は先ずはこれまで無かったお詫びの証と思って、感無量です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map