仙台市議会開会中 代表質疑二日目

再会れた仙台市議会、代表質疑二日目残り三会派 の代表質疑が行われました。提出議案が質疑の中心になりますが、会派がこれは大事と思う時事の件について質問するのは許されています。

というか、批判は多少出ても大事と思ったら、思い切って当局に課題意識をぶつけることが大事だと思っています。問題意識抱えたまま黙っているのは最悪です、私はそう思う立場です。基本的なルールは守りつつ、この場合は時間です、市長はじめ関係当局にぶつけて行く、そうして行政は動かされて行きます。

表現の仕方はさまざまです。現在仙台市議会には55人の議員が在籍していますので、55人の価値観、55人の視点そして55人の表現様式があっていいと思っています。水滴が気の遠くなる時間をかけて岩をも穿つ、この精神で活動を続けています。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map