仙台市議会第二回定例会召集初日

今日仙台市議会第二回定例会が召集されました。一時定刻開会に先だって、議員協議会が開かれました。その場で、在職10年、20年、25年の全国議長会表彰伝達式が行われ、私は在職25年の表彰を受けることになり、誠に名誉なことと思っております。

仙台市議会議員に就任したのが昭和62年5月2日、爾来27年になります。市長選出馬、落選で2年のブランクがありますが、ここまでお支え頂いた支援の皆様そして磨き石になってくれた人々も含めて関わって下さった全ての皆さんに感謝です。

現在確実に仙台市議会は活性化していると思います。各派代表会議をトップとして、議会改革委員会が常設され、、実務者がテーマを選びながら、議論を進めています。遅々として進まないように見えながら実際は着実な歩みをしている、と思っています。今朝の地元紙には初めて議会が開かれる旨の告知広告が掲載されました。

今回代表して挨拶を申し上げる栄誉を頂きました。仙台市民の幸せにつながる市政の発展を図ること、理想を持ちながら明確な目標に向かって“今日1日”の思いでこれからも職務に励むことを同僚議員の前で誓いました。

「目を開いて眠っている人を起こすことは難しい」お釈迦様のお言葉だそうです。知ったつもりになっている自我を目覚めさせることの難しさと目覚めさせる大切さを諭しておられる言葉と理解しました。

驕らず弛まず、新人議員の時の新鮮な囚われない気持ちと瑞々しい感性を持ってこれからも仕事に取り組んで行きたいと思っています。

かえるイラスト

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map