仙台市の仕事始め考

花卉市場の開業式、業務開始式、が開かれました。今年も本場よりお一日早い日程です。名実ともに仙台市の業務開始になります。と思うのは私だけか、開設者市長の姿は見えず、担当局の局長が代理で挨拶、本番は明日開催される中央市場本場の業務開始式と思っておられるのでしょうか。

細やかな他愛の無ようなことに見えても、大事なことの発現、予兆ということがあると思っています。。そこのところに注意をを払い、努めて目を向けたいと切に思います。政治家であれば特に、大所高所からの視点と共に一つ一つの細事に心を配り心を寄せる、心掛けたい。市長就任三年目の新年、これまでの市長とは違う取り組みを心掛けてはと提案したい。

仙台市が設置している公所には、こまめに足を運んでいただきたいと思います。必ず得るものはあります。

夕方からの某町内会役員会新年会では、宮城県と仙台市の懸案事項について意見を沢山いただきました、市長に対しての注文も。

出来るだけ市民の輪の中に入ることを心掛けることの大切さを実感しました。年の初め、良い学びになりました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map