仕事始めに誓う献身奉仕

議員協議会に先立ち会派総会開催、全員出席しました。会派内立候補者の人数がが示され、固有名詞も明らかにされました。期数はそれぞれですがどなたも有能な人たち、一本にまとめる方向で話し合いがもたれていくことになるでしょう、円満を前提に。

議員協議会自体は市長に対する臨時議会の開催要請のための署名だけですので、十分足らずで終了。そのまま車を走らせて葬儀告別式に直行、悠々間に合いました。故人は享年72歳、まさに戦後の日本の歩みとともに人生を生き抜かれた方です。縁の下の力持ち、キャリアもあり地域の旧家で人望熱い方でしたが決して前面に出ず、社会を支え続けた方でした家族を守り社会を支えるという献身奉仕の人生でした。

故人は先の市議会議員選挙では面倒な手続きも厭わずご家族のご協力で病床からの投票をして下さいました。まさに旅立つ今際の際に故人が私自身を選んで下さったことの重さをああためて噛みしめた一日です。時あたかも議員徽章授与の日、議会招集要請の新議員としての初めての仕事の日、霊前に立ち弔辞を奉読しながら、社会に対する献身奉仕をお誓いしたのでした。

IMG_8484

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map