今日も議会

今日も議会から仕事が始まりました。午前、生涯学習支援センター長から審議会開催にあたってのヒアリング、先だって稲葉副市長に昨日の常任委員会での発言に基づいて、選挙監理員会の強化、について議員として要請、午後から、保護司研修会、夕方は中販連総会後の懇親会、国会議員、仙台市議会議員が呼ばれています。

意見交換の絶好の場、と言うことで結局話が弾み閉会まで二時間びっちり滞在しました。勿論ノンアルコール、今日もオートバイが活躍してくれましたので。

仙台市は中小企業の割合が98パーセントを超えています。皆さん企業維持のために日夜死に物狂いで努力をしており結果納税に繋がっているわけです。紺ことを片時も政治家は勿論行政は忘れてはいけません。経営努力を限界がある中で如何に応援していくか、ここがポイント重要な点です、私はそう思っています。

しかし一方、政治行政はどれほどそれを認識しているのか、訝しく思うことが時々あります。先日の市長の消費税10パーセント容認発言、政治家の庶民感覚無しと感じる“”鈍感発言“”庶民と“”選ばれしもの“”錯覚世界の乖離傾向が気になります。先ず隗より始めよ、ですが。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map