今日も議会

午後から議会に移動して仕事、教育委員会、議会事務局と政務活動費検討委員会事前打ち合わせ、電話対応、第二回定例会が23日終了して間もないのですが、第三回定例会の開催予定も内々見えている関係でこれから準備に忙しい毎日なります。

市長選、夏祭り、お盆と行事は目白押し、ボヤボヤできない、と心を励まし会派室に向かうと同僚議員も忙しく動いています。最近の議会の動きは目に見えて活発になっています。当局の提案を待つスタイルから当局に提案をして動かし行くスタイルに確実に変化しています。

議会の生き字引を自任するつもりは全くありませんが、及ばずながら自分自身を励まし、常に前へ、を心掛けてきましたので、仲間が増えてきているのは実感します。

変な人というレッテルも今や名誉なこと、変な人が、メインストリーム、になっているということです。不易流行、の言葉通り、温故知新の字義通り、議会は民主主義という実に手数のかかる手法を大事にしながら、労を厭わず、大衆受けの誘惑と戦いながら、率先して実践して行く場です。

最後は、会派権力中枢(笑)、会派幹部と意見交換、良い話ができました。告示まで残すところ10日足らず、予定者は出揃った様ですので、次にステージは言論戦、市民一人ひとりの関心を呼び起こす訴えを期待しています。暗中模索の中各候補走っているのでしょうね、天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず、その中で勇んで上に立とうとするからには、並大抵の覚悟ではすみません。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map