今日も平常業務そして飛び込み仕事

図書館長、副館長からヒアリング、図書館は行政が行う市民サービスの典型であるとともにその都市の知の象徴であると思っています。充実ともに市民に利用されるための工夫に関してこれまで他都市の先進事例の視察も繰り返してきました。

政令市の水準をちょっと上回ったところにありようです。どりょくせいかがあらわれてきましたね。関係者に敬意を表します。もちょっと水準を上回るためにはどうするべきか、私自身整理ができました。本音も少し聞き出せたかな。

7日に開催されるいじめ対策調査特別委員会、会派対応を協議、当日教育員会からのアンケート調査結果の報告に対する質疑から始まります。公表できるかできないか、遺族の意向が大きく影響しそうです。再び同じ不幸が起きないようお互いの理解と協力が必要です。

青年会議所主催の会合での4人の候補者の考えを聞くことができました。総合計画2020の中から三点、個性的な視点が見えて興味深いアイデアも聞けました。押し並べて仙台市政ナウをご存じない、意外、残念、中には総合計画をご存じないと思われる御仁も、見受けられました。議会の意見を聞きながら、先ずは慣らし運転から、を期待したいところです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map