今日も大忙し

定例会招集日の前日何かと忙しい日程になりました。会派総会、午後から環境審議会、教育委員会ヒアリング、その間議長と懇談、折り入っての意見交換、副市長との面談、何やかんやで本務終了、時間を余さず活かすことが出来るのは、仕合わせ、の一言に尽きますネ。

環境審議会では、デビユー戦、二酸化炭素対策のために条例制定をしようと言うことでの初会合になりました。市長が出席して、諮問の形でスタート、資料説明と質疑応答で会議の大部分を使うことになり、進行にあたり目安時間があったようで、会長さんちょっと慌て気味、

質疑にの中で大分時間をとってしましった私としては、残りの二つの議題に関しては会長の進行に協力、異議なし、役を務めました。この環境審議会、学者の多いこと多いこと、今まで審議会委員を務めてきましたが、委員の構成がこんなイアカデミックなのは初めてです。学者の皆さんの、卓見がをこれからお聴きで切ると思うと、ワクワクしてきます。

条例化は一年以内に仕上げるという、超タイトなスケジュールとなるようです。審議会の開催も限られることを考えると事前の調査と勉強がこれまで以上に必要になるようです。心して参りましょう。

定例会定例議案について、事前調整が不十分なものがあり提案できるかどうか流動的になっているものがあります。全会一致が望ましい性質の議案だけに市長もどうするのか判断が難しいところです。

丁寧は準備が必要だったのではないか、きめ細かな心遣いと配慮、が望まれます。定例会を前に、嵐の予感。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map