今日も出勤 同僚から揶揄われる

教育局との打ち合わせ、陳情の最後の詰めです。昼を挟んで、消防局との打ち合わせ。定例会を前にしてその準備の一環、仙台市民の救命救急体制の充実について何点か指摘して改善を求める予定です。

終了後、遅い昼ごはんを摂りながら同僚議員と軽口のやり取り、こんなことが出来るのも同じ志を持ち前に向かって進んでいるからか世間的名誉を下に見る境地からか、いわゆる世俗的名誉心から些かでも離れると、見えなかったものも見えてくる感じがします。

議会は時として、嫉妬と名誉欲の坩堝となりやすい環境があります。レトリックと詭弁、見えないふり、聞こえないふり、時にはもあるかもしれません。正論が通じない通じないもどかしさを感じることがありますが、人それぞれに正論があると分かればもどかしさからくる心に生まれる怒りも収まるというもの。

閑話休題

彼によると、会派控え室にいる時間が多いとか、言われればなるほどその通りですね。ほとんど毎日出勤していますからね。時には土日も会派控え室に滞在して仕事をすることもありますからね。生活百般に関わる仙台市政、仕事は広範でしかも深い、実感です。浜の真砂と仕事の種は尽きることはありません。私の会派滞在時間はさらに伸びるのみ。

 

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map