今日も一日

政令指定都市私立幼稚園団体協議会仙台大会、57回を迎える大会にご招待を頂きました。開会式、基調講演そして意見交換会、良い勉強ができました。幼児教育を取り巻く環境は嘗て八年前まで私立幼稚園PTA連合会の役員を務めてい時代に比べて大きく変わりました。

幼稚園における教育に充実に加えて、保育機能の充実も求められれるようになりました。社会のそして保護者の要求水準も高まりそして多様化しているの中で先生方のご苦労は並大抵ではないと思います。日本の社会を支え未来を切り開くためには欠くベからざる存在の幼稚園総力で支えなければなら無いと思っています。

地域の危険個所の確認と防犯での視点での点検作業に参加しました。連合町内会長を先頭にした地域のリーダー、仙台市そして警察と真剣な意見交換を現地を踏みながら行いました。湿度80%もものともせず真剣に取り組む詩型に心から感謝をしました。日本はまだまだ大丈夫、でも今が限界カモ、崩壊が始まればあっと言う間です。只甘えず、政治行政が手を打つべきことは山ほどある、改めて責務の重さを感じました。

市長選挙も告示まで残すところ後3日、市民の皆さんの関心も高まってきているようです。4人の候補での選挙戦になるようです。具体的な政策を軸とした論戦の期待しています。この四人なら論戦聞き応えがある、大丈夫だと思います。がんばれ、4人、市民として政治家として各種団体関係者として父として爺として、等々、様々な立場がありますが、私は1票、大事にしたいと思います。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map