今日も一所懸命

引き続き質疑準備、繰越明許、事故繰り越しの説明を数件絞って求めました。懸案事項と絡めて代表質疑の項目にと思ったのですが残念。繰り越しになっているのは、業者選定に時間を幼認めがほとんど数件国の補正が遅れたためでした。基本的に仙台市職員の皆さんの仕事は安定し信頼性が高いと思っています。つくづく何であんなことが起こったのか悔やまれますね。

今年度から実施されている朝礼、当事者の皆さんから好評であるという声が聞こえてきています。情報が共有できることが何よりです。ここで気を付けねばならないのは、悪い情報、が出やすい環境がつくれるかです。管理職の“”力量“”と“”器量“”が問われます。

夕方から同じ時間帯に三件の大事な会合がありました。それに備えて議会でのヒアリングを午後一番を最後に草々に切り上げて帰宅、バイクに乗り換えました。早め早めの行動を心がけた結果、上手い具合に実ある移動ができました。それぞれの会合の主催者関係者のご理解があったからこそ党こということもありますが。

最後に出席した熊谷参議院議員の集会は盛会で、前半講師を務めた自民党の稲田政調会長のお話は力強く、参集者は深く頷くこと頻りでした。政治家は社会の改革者であり、先駆けです。現状分析で終わる学者や評論家とは違うパワーと勇気が求められます。稲田さん見事ですね、熊谷参議院議員負けるな(;^ω^)、斯く言う私も及ばずながら奮闘せねば。

選挙が近くなると本音が出やすくなるようです。最近とみに市政に対しては厳しいご意見が聞こえます。これは期待が大きいことからくる反動だとは思いますが、市長頑張って。関係者に発送する印刷物が夕方届けられました。これも印刷会社の全面的なご協力のたまもの、発送ご協力頂ける皆さんも揃いました。誠にお蔭様で感謝です。いい感じで流れが出来つつあります。重ねて感謝。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map