今日もゲット、良き明日へのヒント

千葉市役所訪問、、総務部長、総務課長そして補佐さんに揃ってお迎えていただきました。誠に光栄な事です。これも仙台市のこれまで積み重ねてきた信用、重ねて今回仲介の労をとって頂いた佐野部長の信用、気が引き締まります。

テーマは“”職員研修“”、新しい取り組みをしている事がわかりました。私が調査に当たり、これこそは、と思っている事業に着手している事を知り我が意を得たり、嬉しくなります。最近職員のコンプライアンスの在り方が注目を浴びています。しばしば起こる、不祥事、が報道されるにつけ社会の厳しい目が注がれるのは致し方ないことではあります。

視点をちょっと変えて市政を見れば、絶えることなく連続する市民の日常、伴って起こる様々な問題、こちらのほうが圧倒的の多いし急ぎ対応が求めれるものばかりです。意欲を以ってそして自信をもって取り組んでいける職員の確保が絶対不可欠です。

にも関わらず、隅に置かれている一つがが職員の研修です。“”玉磨かざれば光なし“”一流の人材を集めておきながら、捨て置くような環境は為政者の怠慢、言い過ぎかなあ(笑)、私なら一流の環境をつくりたいと思います。自己研鑽だけでは、限界があります。仙台市政の日常は、仕事仕事で職員をある意味追い込んでいるのですから。

と言うわけで、一時間の予定を二時間近く担当課長さんそして補佐さんに頂くことになりました。感謝です。研修に関して、私の問題意識についての確信と進めるべき方向を確認できた感じです。早速実践していきたいと思います。

宿に入って爆睡、夜歩きしなくなって久しいです。勿体ない、がキーワード、意味深です。分かる人にはわかる、一定の経験と年齢がなせる感懐かな(笑)

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map