今日もお陰様でミッションコンプリート

20190407

日曜日、ショッピングモールへの人出が目を見張るほど多い。Do it yourselfshop、生協が一つになったブック、パーキングスペースを探す御客の車が列をなす。会合の合間に便利に済まそうと立ち寄った簡易床屋も、待ち客多数、出直しました。

総会シーズンスタート、ご案内頂いた団体複数、総会だけで済ます会、懇親会に絞って出席の会,巧く時間を調整できました、先ずは目的達成、新年度が始まりました。

曲がり角の日本社会、スポーツ団体も課題を抱えて運営に工夫が必要になっています。会長の采配が今後を左右するといって過言ではない、と感じます。

少子化、新しいスポーツの出現、個々人の価値観の多様化、複雑に絡み合う課題をどう解決するか、知恵の見せ所、顧問、参与の腕の見せ所です。

会合を済ませ夕方再び訪れたスピード理髪店、相変わらず混んでいましたが順番を待って無事終了、腕の良い担当者で、大満足、3mmのツーブロック、お陰様で明日は気持ちよく入学式に出席できます。

出息入息不待命終、何時尽きるかもしれぬ大事無い命、目の前に出来湧く課題に正面から取り組む覚悟です。そう、目の間に落ちているごみ一つ見過ごすことなく。

最近は、心が満足するかどうか、この点を判断基準にしています。周りの人の目を意識せず、他人の評価を気にせず、心の命ずるままに。名歌、昴、の歌詞に精神良くわかる気がします。

思い起こせば三塚博先生の愛唱歌でしたね。魑魅魍魎の跋扈する中央政界に在って、何をお感じになっていたのか、昴。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map