今はもう秋、更に前へ

朝夕めっきり涼しくなり,お盆も終わりという日になりました。娘家族は今日、帰って生きました。孫二人は車の窓越しに“”バイバイ(@^^)/~~~“”屈託なく手を振っていました。ホットすると同時に寂しいような、先輩から聞いていた通りですね。お盆期最終、錬成休暇、(有休ですね)を利用していた市役所幹部職員も明日から出勤となっているようです。いよいよ秋本番、仕事も行楽もそして食事も大いに楽しみたいものです。

内外ともに多端なことは相変わらず、事はさらに複雑になってきているようです。ネットを見ると隣国の行状に怒り心頭の意見が飛び交います。私自身のイライラ感もハイレベルのまま、政府の動きをもどかしいと思っていますが、一方今は国民に明らかにできない事実も深慮遠謀もあるだろうと思うと期待も引き続き持ちたいし、したがって我慢のしどころか。

市長の任期も8月21日を迎えるとあと一年、政治の季節が始まります。市議会議員の任期も一年過ぎるこの時期、これまでの市政への取り組みを顧み点検精査して次の一年に向かいたいと思います。都市間競争と都市間交流を基にした相互協力、その中で仙台市のリーダーシップが問われます。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map