今が大事踏ん張ろう

ガイドラインの見直しの件で、危機管理官と打ち合わせ、5月10日まで仙台市所有施設の貸し出し使用は自粛要請をしています。伴ってキャンセル料は無し、振り込まれた使用料は全額返金、これはこれで良し。

問題は5月11日以降の利用予定者対応です。事実上準備もできな状況を考えれば、11日以降の事業に対してキャンセルしたい、中止にしたいと考える主催者の意向を聞き、中止の場合キャンセル料、振込料の全額払い戻しを考えてはと思います。

学校再開の遅れで保護者に不安が広がっています。顕著なのが児童生徒の学習の遅れ、環境による格差の広がりです。先に開催された、議員協議会でも議論になりました。学校再開後、もちろん配慮はされることとは思いますが、私からも強く要望したいと思います。直接の担当者になる教育次長、学校部長に直接伝えました。

今日も夕方、陽性反応者新たに二人という連絡が届いています。罹患者の皆様の一日も早い回復が望まれます。これまでの傾向を見ると、陽性反応者の人数的なピークは5名、毎日発現はしていますが以後下がり傾向です。三密を避けるという運動が効果を発揮しているのではないかと考えています(素人判断ですが)

今が踏ん張りどころ、だと思います。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map