予算等審査特別委員会終了

予算等審査特別委員会、総括を終わり、付託議案が決定されて一先ず大きな節目を迎えました。残るは明日の本会議、議案に対する賛成反対の討論を経て、採決、賛否を問うことになります。

本来は議員一人ひとりの責任で賛否を表明する大事な行為、徒や疎かにしてはいけない重大な行為です。賛否を問わず。決定された予算等に責任が発生し、提案者の市長とともに市民に成果をもたらす実践に移らねばなりません。

ということで、終了後、関西方面への視察、東京都内で行われる研修に参加する日程は固めました。委員会終了後、危機管理室を通じて消防庁への視察を申し込みました。

明日の会期終了宣言まで気は緩めませんが、心は同時に明日に向かっています。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map