世に仕事の種は尽きまじ。

朝から行事が立て続け、夕方まで間断無く青葉区宮城野区を動き回りました。バレーボール、ダンススポーツ、敬老会そしてジャズフエスティバル演奏者への激励訪問、締めは八幡様の例大祭式典出席とまことにのバラエテイに富んだことです。

それぞれ、組織の責任としての役目柄或は地縁或は人間関係とご案内を頂く切っ掛けは様々ですが、何れをとっても軽重の別の付け難い大事な行事であり仕事に繋がる良い機会になります。国、県そして市町村それぞれ役割分担、責務は違うとは言うものの市民に一番近い行政である仙台市、その機関である市議会は“”市民生活百般“”との接点が出てきます。

市民が欠ける問題は多様、百人百様、相談を受ければ、更に気づくことがあれば“”それは関係ありません“”とは言えない立場、見て見えないふりを出来ない立場でもあるのが市議会議員。従って持って生まれた性格も手伝ってかあらゆるチャンネルを駆使して課題解決に取り組む、これが習い性になっています。取組仕事の種は尽きることはありません。

img_1967

庭のシュウメイギクが咲きました

img_1968

凛とした美しさに何時も心惹かれます

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map