三市連携で出かけます

昨日は会合から帰宅した後は自宅事務所で、書類の整理、茶の間で録画チェック、お客様をお迎えしての懇談とアラカルトな一日でした。内外共に激しい動きがある今の日本、大きな節目の時期にあるのだとつくづく思います。

無国籍の国民、悪意で言論活動を続ける一部メデイアの人々の存在を知るにつけ❝教育の大切さ❞を感じます。保守系と言われ分類されていた政治家の中に国を愛さず自分中心主義の人々がこんなにいたとは驚きです。

地方議会も例外では無いようですね。政治家なのか商売人なのか判然としない、いやむしろ利権を操るのが政治家の仕事と誤解をしていると思われる人も目につきます。仙台市議会にはいませんが、念のため。

今日は三市連携の役員会が福島で開催されます。一年任期の役員として、最後の仕事をしてきます。三市連携の実現を議会で提案してきたものとして現況の連携の在り方には要望があるのですが、後任を支えることで役目を果たしたいと思います。

これから朝礼出席、三市連携のための福島出張、戻って保護司会研修会総会と役目が続きのます。

今日も一日、大地に生き抜きます。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map