七夕中日

早めの朝食を済ませ議会に向かいました。議会到着一番、会派控室に入り南面の窓を開け放ち夜間に籠った熱気を朝の大気と入れ替えます。頃合いを見計らって、集中式のエアコンのバルブを開け、冷気を噴出させ窓を閉めて一連の作業は完了。準備は整いました。外は真夏の燃え上がるような太陽が強い光を放っています。

今日は十一時に来客の予定がありそれまでに懸案に幾つかについて着手するつもりです。一つは仙台駅東地区の今後の街づくり、一つは教育委員会関連NIEについて。

先ずは駅東地区、九時前プロジェクト推進課長は既に登庁、早速来室してくれました。三十年の長きにわたった第二工区の区画整理事業も終了目前となり駅東地区の三つの区画整理事業は完成します。これからが本格的なまちづくりのスタートと思っています。

道路と宅地、地下に張り巡らされた水道下水道等インフラ整備だけではまちづくりは進みません。後はどうぞご勝手にと放り出されても地元の人が困ってしまいます。土地の有効利用に任せていたら、ビル乱立の味気ない街並みになってしまいます。

過去の市長答弁にあるように、仙台の新しい顔、仙台を更なる高みに飛翔させる第二のエンジンと捉えるならば、この一連の区画整理を計画し提案し事業主体となった仙台市の責務はこれから果たされねばなりません。整ったインフラ上にどんなデザインの街を実現するか、です。

担当課長に対する私のレクチャー、過去の経過を詳しく知る唯一の現職議員として力が入ります。真摯に聞く担当課長の姿勢に敬意を表しつつ、しつこく、微に入り細にわたり過去を振り返りながらこれら一連の事業に関して仙台市の責任は果たされていない旨力説しました。疲れたけれど、爽快でした、聞く力を持った人物との会話は誠に面白いですね。

来客との応接懇談、NIEに関して教育委員会担当者との意見交換、先に開催された水防会議議事録の署名をしながら担当課長との治水に関しての意見交換、榴岡小学校周辺通学路の交通規制関連表示の早急な点検整備に関して区役所市民局、教育委員会等関係機関への要望等大小様々な懸案事項をこなすうちに間もなく六時前本日最後の会合に向けて出発、今日もすべてやり遂げることが出来ました。

会合からの帰り道、路端の叢から聞こえる虫の音が昨晩より一段と勢いを増してきたことに気づきました。朝夕は既に秋の気配、人生の秋も釣瓶落とし、励まねばなりません、日の暮れる前に。

本日最後の会合、原町ON楽祭主催の歌姫兼バンドリーダー、八幡千春さん、頑張り屋さんです。

20140807_194957000_iOS

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map