一般質問21名

一般質問初日、これから三日一般質問が続きます。今回は一般質問21名、代表質疑6会派6名を加えると27名が登壇します。定数55名の仙台市議会、約半数の議員が登壇することになります。55名の議員がいれば、55の価値観そして視点があると思っています。

市政運営に一点の瑕疵が無い無いことを理想とするとすれば、それぞれ議員が個としての存在したとは違う役割を担い責務を果たすことが理想です。それには発言が第一歩、評価は勝手に人の任せればいい、発言したからには実践も必要になります。議会活性化の始めの始め、そして行きつくべき到達点です。他のことは、二の次ぎ、三の次です。

発言は多彩、時間も長短さまざまです。答弁を担当する市役所職員も大変ですが、テーマを巡って意見交換をしお互いを知ることはとても大事なことと思います。議員も市政に精通していくし職員も啓発されそして啓発するいい機会です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map