一般質問初日

八人の質問者、個性が出るのが魅力ですが今回もそれぞれの個性が光っていました。議員にとって発言が主軸になると思っています。課題意識、解決への取り組みその結果として行政に物申すそして改善を促す、そして追跡、このサイク ルが大事です。まさに、PDCAサイクルです。

発言は試験を受けていると同じと思っています。一年間に4回の定例会があります。この間三か月の間隔が空きますがこの間どう過ごしているかも問われます。居並ぶ議員の前で市長市幹部を前に所信を披露する、一人ひとりが聞き耳を立てています、合格不合格の採点をしているかもしれません。

一瞬のうちに信用を失ってしまうことが有りうるのが、登壇しての発言です。怖いことですが、市政課題に関してまた市長に対して常に発言できる準備をしているのが議員の最低必要な心掛け、と思っています。

と言うことで、今回も発言することにしています、登壇は20日、質問項目の整理、原稿の仕上げも急がねばなりません、

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map