ボチボチ来ているかもアベノミックス効果

浅田次郎原作「王妃の館」を見に、利府ムービックスへ。大型スーパー、ガーデニング、リカーショップなど有名量販専門店などが広大な敷地に「点在」しこれまた広大な駐車場が用意されているのは全国お定まり。ですが、西の端から東の端まで歩いたのですが駐車場は全てが満杯状態、人も溢れていました。

家族連れが目立つのも特徴的、ショッピングと食事とちょっとした気晴らし、気分転換が出来るのでしょうか。これが大型ショッピングモールの魅力なのでしょう。二十年ほど前、渡米した折アトランタのショッピングモールを視察したことがあります。

先ずその広大さに魂消たものです。グッチやダンヒルなど有名ブランド店が軒を並べていたのにも驚きました。だって世界の有名ブランドは、大都市の中心、有名デパートの中にあるのが普通と思っていましたからね。今や世界規模で大型ショッピングモールは競い合う時代になっているのでしょう。ゲームセンターの他に幼い子供たちが遊べるアミューズメント系が充実すれば完璧な仕様になるのでしょうか、まだまだ発展進化しそうですね。

さて映画ですが、昼過ぎと言うこともあるのかこれま家族連れでいっぱいでした。確か十幾つかシアターがあるのですが。シルバー夫婦も目立ちました。良い感じです。シルバー料金、これもインセンテイブになっているのでしょうか、私たちも利用させて頂きました。

ところで「王妃の館」現地ロケが生かされていてよかった、王妃とプティルイなどの役者も立派な演技でしたが、現地人だったらもっとグレードが上がりリアル感が出たのではとは思いました。原作を読んでいて、好きな作品だけにリメイクを期待したいです。

夕方、スマホの調子が悪いとゆうことで、仙台駅東にあるヨドバシに。用件を済ませて、家内の知り合いの某店のスタッフとお話をすることができました。実感的景気は前よりは上向きになっているということです。アベノミックスが地方まで及んできたのであれば良いですね。

IMG_6295

木陰でランチ

 

 

 

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map