チャンスは二度ない、次にあるチャンスを逃さぬように

質問原稿がまとまらないまま、夕方の会合へ。実践倫理宏正会の壮年部忘年会、常に道を求める実践者のお話は気付きを頂けます。良い会でした。それにしても会場の仙台駅前のビル地下に到着するのに地下道への出口を出たり入ったり、行ったり来たり、初めてのお店と言うこともあるもののこれは問題。一度市民の感想を聞いてみたいものです。

ご高齢の皆さん、仙台を初めて訪問したお客さん、迷っているんじゃないですかねェ。旧仙台ホテルがあったブロックは再開発の動きはまだ聞こえてきませんが、その際、仙台市がどう対応するべきか準備をしておく大事な時間です。

地下街が造れなかった仙台、仙石線の地下化が最高のそして最後のチャンスでした。関係者間の調整が遂につかず、最小限の地下空間の利用に留まりました。旧来の老舗商店が業務を撤退縮小しているといわれる駅前の繁華街、チャンスは二度と来ない、その覚悟で今後の取り組みたいですね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map