スポーツに始まりスポーツに終わる

宮城野区剣道祭り開会式からスタート、現場で急遽挨拶の依頼を頂き「青少年の健全育成」の観点でも日本の伝統武道である剣道を選択されたことは大正解と持論を展開しました。礼で始まり礼で終わることを大事にする日本武道を学ぶことは一生の宝となるはずです。

少子化の流れで地域の剣道会も大きな影響を受けています。解散する剣道会も出てきています。残念なことですがこれも現実、少数精鋭で一人二役三役もできる逞しい少年を育てたいものです。

夕方はソフトテニス関連、中学校の先生と協会役員との意見交換会を開きました。つい先日、中学生の新人大会を開催したばかり、前置きなしで核心の話が出来ました。なかなか出場できない下位に位置する生徒たちに試合を経験させたいと言う課題がありましたが新しい大会を開催する方向で詳細を詰めてゆくことで話がまとまりました。

超多忙な教師の皆さんですが、新しい試みに常に前向きで取り組む姿勢は頭が下がります。雑務から解放し教育者として本来の仕事に百パーセント取り組める環境を実現せねばなりません。
20141018_020221000_iOS

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map