アラームが鳴りました

防災セミナー出席、講師の東北大学准教授、とても分かりやすい構成、所々振り返りの工夫をして、セミナーの目的を話の節目節目に参加者に認識させる、一般市民にどうしたら理解して貰い、身に着けて活かしてもらうか工夫がみられました。

大震災の風化が危惧される今日、広く市民に啓発することがいま求められる時期だけにさらにご活躍を願いたいと思います。お忙しいこととは思いますが。早速区長の連絡、私なりの感想を伝えました。

議会の戻ってヒアリング、報告を担当課長に受けました。これまでの経緯と違った結果に、高まる怒りを抑えながらこれまでのやり取り、事実関係を確認しました。

今日はここまで、これ以上面談していると、大規模噴火が起こりそうなので、途中切り上げ、担当者には帰っていただきました。アラームが鳴りっぱなし、クールダウン、クールダウン、後日正して行きたいと思います。公務員は信頼を裏切るような仕事をしてはいけません。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map