ゆっくりのはずが東奔西走か

午前一件、午後一件の会合予定で、ゆったりとこなせる筈が、振り返ると東奔西走の一日になりました。若林区、宮城野区、鹽竈市そして青葉区、で終了。道路事情も良くなりスムースに車で移動できるようになったお陰ですね。

今泉、沖野、六郷、七郷そして産業道路、沿線には住宅が張り付いて嘗ての田園風景の面影は無し、荒井地区の土地区画整理で住宅用地の販売で苦労したことが夢のようです。住宅の建設ブーム、若い世代の勢いを感じる一方20年後30年後必ず来る高齢化の中での住環境の整備の先行した取り組みも考えねば、と思うのは単なるとり越し苦労か杞憂か。

途中立ち寄った、ホームセンターの賑わいも嬉しいものですね。家族連れの姿が目につきました。景気は確実に上向いています、必要な消費は躊躇なく行うという、我々庶民の動きに水を差さないで欲しいものです、財務省さん。

最後の会合は、宮城県ラグビーフットボール協会総会懇親会、ラガーの集まりは空気が違っています。始めは紳士の慎み、乾杯が過ぎれば立派な体育会OB会、慎みの中に気の置けない関係が醸し出す心地良い空気に浸りながら会話を楽しみました。今日一日の締めくくりとして、最高の気分で帰宅しました。ワールドカップ釜石の成功を支援しましょう、仙台開催が実現できなかった思いをエネルギーのしてぶつけましょう。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map