さてさて

調査特別委員会初会合、各派代表質疑、いじめ問題に関してほぼ網羅した質問が行われました。隔靴掻痒感が否めません。議会として展取り組み姿勢は、問題が那辺にあるかの確認が従、主は起きない起きていたらすぐ気付く環境を徹底して作ることだと思います。

今決定的に足りないのは、現場教員の声が届かないこと。私立教員の悉皆調査、個別面接の実施でしょうか。学校経営のあり方、保護者の現状、教育委員会のあり方、見えてくると思います。

事件は現場で起きている、現場の徹底調査、これですね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map