いよいよ議会が開かれます。

第二回定例会“”六月議会“”の準備のための議会運営員会を開催しました。冒頭、提出議案の説明の為、副市長が出席し人事案件について先議依頼がありました。

副市長退出後、先議依頼に応じて議会運営委員会の議題に追加して、議員協議会の開催、時間を決め、続いて会期を決め、当局から提出される議案に対する質疑、一般質問の申し出の期限を順次決定してゆきます。

加えて、意見書、請願書のそれぞれの提出期限、その際注意すべき会派間調整等、提出者の行わねばならない準備作業、言わばお定まりの一つひとつを確認してゆきます。

実に議会は、手続きの場、と言えますね。一方、議会傍聴者をいかに増やすか、もっと気軽に議会に来て頂くにはどうしたらいいのかと言う議論も議会では行われています。

厳格な手続きのもと行われる審議、一方開かれた議会の実現、二律背反ともいえる課題と取り組んでいるのが今の仙台市議会です。

pos_h28_no2

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map