あれもこれもは無理

夫婦そろって孫の子守り、二歳の男の子とゼロ歳の女の子の二人、終日一緒は初めてです。男の孫は母親が仕事の出かけるのを分かっていて、留守番することを自分に納得させている様子です。かわいい声で“行ってらっしゃい”、でも二階の窓から見送る姿は寂しそうです。ゼロ歳の孫はすぐにおんぶされてバーバーに慣れた様子、長い一日が始まりました。

お気に入りのトトロ、録画を繰り返し繰り返し見ていた二歳孫、私と一緒に昼寝モードに、時々私がいることを確認するように上体を起こしてこちらを見ます。そのたびにニコッとする笑顔がかわいいですね。こんなにコミュニケーションが取れてたかな、と訝しく思う私、寂しいんだろうねきっと。

何やカンやで日が暮れて、そろそろ母親が帰る時間、見計らって外に出て母を待つこと十数分、帰って来ました。声を上げて喜ぶ二歳男子孫、それはそうでしょう終日我慢していたんだから嬉しいのは当然ですね。母と一緒に部屋に入りたい孫に散歩を誘った私、そこで問題発生、二歳孫泣き出しました。母と行たし散歩もしたし股裂き状態です、これは泣くしか無しですね。悪いことをしてしましまいました、決して悪気はなっかたのですが。

師走選挙を控えて各陣営は準備で大わらわの最中です。電撃解散に、M党は右往左往、増税しろといったと思ったら、増税反対に。解散せよと言っていたと思ったら、解散に大義ないと言ってみたり、支離滅裂です。余ほど二歳孫の行動のほうがわかりやすい。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map