あかつき頑張れ

議案調査のために休会、質問届け出、正午締め切り。会派から戴いた時間は目安23分、有難いことです。

何時も質問の順番が一番最後になることもあり、前に登壇する質問者とダブらないように質問項目の調整には注意が必要です。

ベテランに課せられた役務、と思います。お蔭で視点を幅広く検討する努力が必要になるわけでマンネリに陥らないための、自分に対するある種のトレイーニングになっていると感じます。日常から問題意識を保つことにもつながっているようです。

今回は仙台市民の安全と安心の確保、という視点で課題を洗い出したいと思っています。

それにしても、あかつきの金星周回軌道再投入の成功を祈る思い一杯です。5年ぶりのチャンスと聞きました。私にとっても、大震災被災者にとってもこの五年は大きな意味がありました。再起を期す全ての皆さんの勇気を生み出すためにも、あかつき頑張れ。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map