視察、初日

視察初日、Farmdoの女性スタッフのお迎えを頂き高崎駅頭から視察地「ファームクラブ中里」まで。車中根掘り葉掘り質問をして、さぞかし御迷惑だったことでしょうが快く答えて頂きました。

ファーストインプレッションは、good,意欲的に仕事に取り組んでいる会社スタッフの雰囲気が伝わってきました。 現地では取締役を務める幹部職員さんに説明を頂きました。イチゴを温室栽培しているこの農園、栽培の仕組み、事業を進めるに当たっての諸課題、地域農家、農業委員会との交渉の苦労、取締りは淡々とした話しぶりで分かりやすく説明をして頂きました。

Farmdoさんには仙台市の農業園芸センターをリニューワルするに当たって指定管理者として実際の運営を担っている頂くことになっています。実際に現場を踏んで、運営の様子を拝見して仙台市が目指す農業の六次産業化の担い手として心強いものを感じます。

28年の開園を目指してこれから詰めていくことが沢山あるよ思われます。是非農業者にとっても、趣味として取り組む市民のためにも頑張ってほしいと願います。楽しみです。 farmdo2

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map