街歩き

街歩き、地元にある文化的資産を確認して大事に生かして行こうという企画。西行、芭蕉、島崎藤村、藤村広場に初恋通り、鹽竈神社と三吉神社、仙台藩主四代綱村公、伊達家菩提寺孝勝寺、歌舞伎先代萩、思案橋と恋愛心中事件、仙台四郎の墓所、天明飢饉と救済、草塚、国策製糸会社そしてその跡地利用の変遷、仙石線今昔、等々

最近加わったのが、スズメ踊りにジャズフェスティバル、七夕飾りに、盆踊り、メインストリート宮城野通りもやっと当初の目的、イベント通りとしての役割を果たしつつあります。建設から約30年、これまでを振り返ると誠に長い道のりでした。

挙げればきりがない程の歴史的、文化的遺産が存在する土地でありながら一方、近代的風貌を持つ仙台駅東地区です。区画整理事業の完成でハードの整備は終わりました。これから必要なのはソフト事業、知恵を絞り汗を流し形にして行く大事な時期を迎えています。

街歩きは色々なことを教えてくれました。仙台には何もないですと言いがちな仙台人、いえいえい、そんなことはありません、我々が気付かないだけ、そう、仙台は、何でもある、街でした。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map