物事には順番がある

一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな馬肥やせ、

今朝ニュースを聞きながら思い出した言葉です。

先ずは安全確保、家庭、地域そして国家、

そして家族の幸せ後に続く子々孫々の未来の確保、

そしてたつきつまり生活の手段の確保、と続きます。

ニュースによれば国を挙げて騒然としているように伝えられますが、大方の国民は冷静に判断しているのではないでしょうか。

そう思います。

世界は激動の時代に既に入っています。

一分の隙を見せることが引き起こす危険

それがもたらす悪疫の怖さを私たちは知らねばなりません。

国家を無くし家族を失ってからでは遅いのです。

政治の責任が問われています。

戦争を好む人が日本人であれば一人としている筈はありません。

日本の混乱を望むのは、反日教育を公教育でしている

世界的にも珍しいごく限られた国だけです。

私は、家族を、友人を、地域をそして仙台を愛します。

先祖先輩が身を捨てて守って下さった愛する日本を守り未来に繋げるために、

身を削る覚悟を改めていたします。

一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥やせ

   四海波高し

さて、出発

_S__286845

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map