気分を変えて

新年明けまして御目出とうございます。

独り言の雑文ぶろぐですが、先ずはご挨拶。大晦日そして年越しの新年のご挨拶、40年余りのタイルを変えました。変えるきっかけは、年末幸運にも伊勢参拝が叶い、新しい年の出発を始めていたということです。

数冊の本をじっくり読んで過ごす元旦、合間に日程管理に新しい組みを試してみることにしました。従来の議会手帳に加えて iPadを使ってシステム化を図ってみようと思います。

これで継続している課題と新規の課題とを同時並行でうまく処理できるのではないかと期待しています。実にアプリの進化ぶりは目を見張るものがありますね。有料アプリはその機能の優秀さは勿論としても無料アプリの水準の高さには驚きます。

行政サービスもアプリの利用が目立ってきました。益々その流れは強まっていく事でしょう。医療、災害、交通そして道路のメンテナンス等々仙台市でも運用しているアプリもあります。

今年の新しいテーマはこれですね。民間開発業者と如何に協力して機能的なアプリを開発できるか。生活者の視点で見れば開発の種は無尽蔵、楽しみです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map