新年会新たな始まり

午後から新年会連続二件、政治関係者には何も珍しいことでも無く、数からいっても少ないほうです。私にとっては数十年に亘ってお付き合いを頂いている大事な団体です。共通は“腕に覚え有り”です。一つは国家資格の門をくぐって得た免許で社会貢献、もう一つは数十年の徒弟時代を経て独立してこれも人間の生活に欠かせない銃を担当する職種です。もう一つの共通は、多様化の社会の中で苦戦を強いられているということです。私たちの生活の根っこを支える地味で目立たないけれども欠くべからざるもの、大事ににせねばなりませんね。あの大震災の時に如何に助けられたことか、エネルギーの供給が止まり文明の利器が使えなくなったあの時。二つの団体と関係を持てて、その持続可能性を支援する立場にあることをその重さを思います。政治家として大事な役割を担言っていると改めて確認した新年会でした。良い気付きを頂きました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map