師走29日

午前中来客、新年早々大事な取り組みをすることになりました。言わばもつれた糸を解きほぐす仕事、又は切れかかった糸をしっかりとつなぎ後世に伝える仕事でもあります。

出来るかな、でもやらねばならない大事な仕事、任務、かな。六十代の年齢で務めねばならない任務は過去と未来の橋渡し、功名を越えたところで役割を果たしたいと思います。

お客様を迎えるために折角温めた事務所、仕事を始めたら孫たちが各々遊び?を始めました。私には、遊びにしか見えないのですが、5歳男子、3歳女子、それそれ真剣です。

お蔭で事務所は散々のありさまですが、見守り支えそして励ます、元気なうちは、最低限出来ることをして置きたいと思います。ホームページも手入れが疎かになっていました。作って頂いたワードプレス、資料ボタンのアップの仕方も思い出しました。ボチボチと来年に向けての準備を始めましょう。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map