十牛圖

十牛圖が到着、機会があれば手元に置きたいと思っていた「十牛圖」柏樹社刊が届きました。ヤフオクでの落札、法外とも言える安い値段で落札できましたが、申し訳ないくらいです。

ハードカバーのしっかりした装丁、開くとカビの匂いがうっすらと香ってきますが紙面は美しいものです。どれくらいの長い時間書庫に留まって世に出るのを待っていたものか。

所有者の履歴は窺い知ることはできませんが極めて美しい状態の美品です。お盆のこの日に初めて日の目を見ることになったと思われます。一ページ一ページ丁寧に味わっていきたいと思っています。こころ、自我、衆器一金、そして・・・味わって参りたいと思います。

行方不明だった幼児が発見されたこと、そして無事で元気なこと、真に喜ばしいことです。相当な人数の捜索隊が近辺隈なく捜索しても見つからなかった幼児がすぐそばで発見されたこと、お盆の時期だけに目に見えぬ、Something greatの存在を感じますね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map