分科会

今日から分科会審査、持ち時間20分、テーマは三項目、危機管理と綻び対策、職員研修と市職員の人材確保そして歳入増と人口移動のインセンテイブ政策との連動。短すぎる、整理をしてもとてもとても核心を突く質問まで至らず、答弁も求める答弁のレベルまで引き上げられない。こんなはずではなかった、(-_-;)

工夫をもっとしなければ、分科会の持ち時間も延長を考えなければ、したがって会期の延長も話題になって来るかもしれませんね。まだ始まったばかり、これからの展開次第で委員側の質問が変化してくるかある意味楽しみでもありますネ。

事前の打ち合わせ、良き質問そして呼応するような良き答弁、全ては仙台市政を前進め、市民生活のレベルアップに繋がれば全て良し、です。個人的な満足、名誉、政党のプロパガンダは、絶対ダメ。

今日はこれから深夜のバス行、青森に参ります。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map