分科会三日目

三日目、最終質問者、持ち時間19分、質問時間は有限です、持ち時間を頂けることは本当に有難いことです。幾つもあるテーマを絞って、その上で、改善に向けて繋がるように答弁を引き出します、押したり引いたり、来年度の予算に繋がる訥弁が引きだせねば、不合格。そんな覚悟で登壇します。

切れ目の無い子育て支援、助産師サロン、食の安全、食品安全協会事業を中心に質疑、国内外問わず多くの人々が来仙されます。食の安全は命の安全、一瞬の油断が命に繋がる、そして信用を永遠に失う、怖いことです。

そして、感染症対策、質問翌日は国連で結核根絶の為初めての国連挙げての会議が開かれます。風疹が流行り始めました。例年の5倍のペース、このままだと流行した2013年の罹患者一万人になるだろうという予測が出ています。デング熱の本州上陸も真顔で心配されています。

と言うことで、保健所長には特段の取り組みを要請します、議会と言う公開の場で。特段のと言うことは、新たな気持ちで新たな試みを要請するということ。しっかり応えて頂きました。残時間、1分、無事終了しました。質問の時間オーバーは全てを帳消しにします。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map