元旦二日

正月二日目は、箱根駅伝、そしてゆっくり過ごすのが恒例、今は家族が揃って久しぶりに賑やかな二日になりました。

長女夫妻孫2人、新しい構成になって物覚えの早い2人の孫の姿を見るにつけこれまで重ねてきた時代を感じています。

正月や冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし(一休禅師)

昨年は若い仲間、元気いっぱいの壮年を立て続けに送ることが続き生死を考えることになりました。私に残された時間は神のみぞ知ること、今日一日、今日一日の思いで時間を大事に、目の前の課題、心に浮かぶ課題に敢然と取り組んでいきたいと思っています。

有漏路から無路地に帰る一休み 雨降らば降れ風吹かば吹け(一休禅師)

奈落から生還して市議会議員に復帰して五年目、命尽きるまで、自重献身、自重を以って己を律し献身以って公に報ずる、母校仙台一高の校訓です。生涯現役を目標に研鑽に努めます。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map