仙台市議会最終日

昨日の東盛幼稚園卒園式http://www.kosodate-web.com/seino-g/tosa/での卒園生の歌「仰げば尊し」http://youtu.be/_GhDkR4t6c4 東盛幼稚園は仏教の精神を基調として、論語の素読を実践するなど日本の伝統を大事にする学園です・。卒園生は会式に当たり国歌君が代も立派に斉唱しました。この子たちが、小学校、中学校と進むにつれて国歌を歌わず、教師と軋轢を生みだすとすれば、義務教育に問題があると断じざるを得ません。

さて、今日は仙台市議会最終日、平成26年度の予算案が採決されます。いよいよ5年に定めた復興計画4年目に入ります。復旧から復興加速度をつけて前に進まねばなりません。審査時間は各会派十分に使い切りました。残時間は多くても1分程度です。審議内容云々の意見もあるとは思いますが、議員が個々に様々な視点で質疑、質問、提案時には叱咤勉励するところに議会制度の神髄があると思います。研究発表ではない、体裁は整派なくとも、いわば生きた議論が行われることだ大事であると考えています。もちろん批判に耐える議論が出来ることを目指しての各議員の研鑽が前提ですが(^_^;)

平成26年第一回定例会予算等審査特別委員会質疑順序表最終

立派に成長して巣立った幼稚園卒園生に励まされ、心を新たに今日も1日、前進します。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map