仙台市議会予算等審査特別委員会審査継続中 残りあと9日

昨日は環境費で質問をしました。地球温暖化対策、大気汚染PM2.5関連、騒音振動対策、イクレイ持続可能性を追求する自治体連合への関連、散乱ごみのない快適な環境を作る条例に関連しての市民挙げての運動の可能性について等です。

具体的な事項、大局的な項目散りばめた形になってしましました。会派持ち時間の中で、議員分け合っている関係で時間使い過ぎに注意が必要です。それと定刻5時終了を出来るだけ心がけることが第二の注意点でした。

環境費最後の質疑、しかも定刻終了5時ギリギリという環境での質疑になりました。結果質問20分、最後市長の答弁を求めて答弁終了5時ちょうど、(^_^;)。、ということで環境費の質疑は終了あとは採決を待つのみになりました。環境局は頑張っている、と認識しています。大震災発災ご発生した震災瓦礫の処理には目覚ましい対応をしました。県がもたもたしているのとは好対照でしたね。

騒音振動を担当する環境対策課は24時間対応をしていることを改めて確認しました。代替えは無いのか確認すると、事柄上専門性が求められるため私たちが対応していますということでした。24時間、時には土日も返上の厳しい勤務体制です。頭が下がる思いひとしおです。

さて今日は経済費に入ります。質問準備をしていたのですが、まだ時期そうそうの様子でもあり今回は見送ることにしました。質問という形での指摘提案になるのですが、やれば良いというものでもない一方、やっておかないと後で臍をかむことにもなりかねないのです。

経験上、何度かしまった、やっておけば良かったということがりますので、今回の見送りは苦渋の決断、というところがあります。さて出発の時間です。母校宮城野中学校今期卒業生の同窓会入会式に同窓会長として臨みます。その足で、議会に出席します。

気が向いて、事務所で写真を撮りました。“今日のひろし”です。IMG_5558

 

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map