七走一座

朝五時スタート、実践倫理宏正会、少年野球、仙台市民総体ソフトテニス一般の部、合気道演武会、極真空手審査会、宮城野区区民祭り、祝辞、挨拶回り、ヒアリング、と盛りだくさんの行事を通じて感じること多く、好い公聴の機会になりました。

前に進むエネルギーは市民の間に満ち満ちています、実感です。又市民の興味関心は常に変動し躍動し留まることを知りません。ある団体で中心的な役割を果たしていた人が、別の団体に関係している、これが普通に行われていることを目の当たりにし、人の心は常に動いていることを実感しました。

安定は成長の終着、止まることは衰退の始まり、常に前へそしてより良きものへ、修練し求め続けるもののみにこそ未来の扉は開かれる、このことを実感したことが今日の収穫、明日への糧ですね。結構な距離を走り、結構多くの人と会話をしたのですが、疲れが実感できない、疲労感がなく爽快感があるというのは、何故だ。七走一座、今日感じたこと考えたことそして頂いた言葉の数々、しっかり味わい吟味しようと思います。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map